体質改善と鍼灸

 問診や脈診、ツボの状態から患者さん状態(病症)を見立て

ます。 パワーの落ちているところは補い、過剰となっているところは削減し、イメージ的には体のでこぼこ(不調)を丸く整えていく治療です。

 

 われわれの体には、経絡(けいらく)と言ってツボの通り道があると 東洋医学では考えています。経絡は体の臓・腑と対応していて、 例えば胃の調子を整えるのに膝の下にあるツボ、足三里(あしさんり) を使うのはこのツボが胃経上にあるからです

 

 また最近は「副交感神経」が健康のキーワードのひとつになっています。 自律神経のうちのリラックスしたときに働く神経で、免疫力アップにもつながり ます。手や足に浅めの鍼治療を行うと、この副交感神経が上昇することが わかってきました。

 

 ストレスス社会といわれる現在、体の緊張を取りつつ リラックスできる鍼灸治療が注目されている所以です。

 

 

 

京成線青砥駅1分

 小林はりきゅう院

 

治療料金・アクセスへ

 

 03-3838-2232