役立つ ツボ知識

 風邪を引きそうな時のツボ

   くしゃみ、鼻水、のどの痛みなど風邪の初期には、頚椎の一番下にある大椎=だいつい へのお灸がおすすです。

家庭ではヘアドライヤーで代用できます。ドライヤーの熱風はすぐに熱く感じますから、温めて遠ざけて、また温めて遠ざけてと1~2分間しますと全身がポカポカしてきます。

 車酔い予防のツボ

  手首の内側の線から、指3本肘寄りに上がったところの「内関=ないかん」に置き針(シール式の鍼)を乗車前に貼っておきます。

 

 足が冷えている時のツボ

 足のうら、中央からやや足のゆび寄り 「湧泉=ゆうせん」 にお灸をします

 不眠の時のツボ

かかとの中央にある失眠=しつみんにお灸をします。熱く感じるまで続けるのがポイントです。