背中の痛み・こりと鍼灸 

 

 当院の鍼治療が

   背中のコリ取りに良い理由とは。

 

コリのある筋肉は、体の奥側にあります。

 

つまり筋肉が二枚重なっていて、

1枚目が表面、

2枚目が奥とすると、

奥の筋肉がこっているのです

 

これが背中のコリが取れにくい原因です。

 

鍼治療では、コリが出ている2枚目の

奥側の筋肉に鍼を当てることで、

緩めていきます。

 

そして、背中のコリは両手の肘の内側

同士を胸の前でつけると、 ツボが

はっきりと出てきます。

 

この姿勢で鍼をすることで、うつ伏せ

の姿勢では取りきれなかった背中の

コリに対してもピンポイントで緩める

ことになります。

 

これは、鍼ならではのコリ取りです。

 

 

この背中の治療について、

 

日刊ゲンダイ

 

「コリ取り名人見つけた」

 

で記事になりました。

 

 

このような方におススメです。

 

・パソコンを多用することで

・腕や指先をよく使う方

 

・ばね指や腱鞘炎の方

 

・良く気を使う方

(気苦労が多いと背中がこります)

 

・疲れやすく体の緊張が抜けずらい方

 

・呼吸が浅く、猫背になっている方

 

 

京成線青砥駅1分

 小林はりきゅう院

 

治療料金・アクセスへ

 

 03-3838-2232