花粉症と鍼灸

 花粉症による、くしゃみ・鼻水・目のかゆみについてツボ療法で鍼灸治療を 行っています。

 

 人の体重の約6割は水分ですが、花粉症の症状はこの水分のかたより・排出が うまくいっていない事が背景にあります。

 

ツボ療法では手と足のツボを使用し水分を さばいていき、かたよりを減らします。薬とは違って、ツボ療法は眠気を伴うことは ありません。

 

 花粉症のシーズンには、1日に1箱のティッシュを使っていた方がワンシーズンに

1箱の使用量となった方もいらっしゃいます。

 

京成線青砥駅1分

 小林はりきゅう院

 

治療料金・アクセスへ

 

 03-3838-2232