鼻づまりと鍼灸

 

 私が開業前に勤務した永井秋夫先生のもとで勉強した治療に 鼻づまりの鍼灸治療があります。

 

永井先生は 『鼻がスッキリ!ツボ療法』 という本を

出版されていたので、それを読んだ患者さん(慢性副鼻腔炎と診断された)が小学生から大人まで全国各地から来院されていました。

 

 鍼とお灸を組合わせて治療するもので、小学生の低学年のお子さんには最初は お灸をするのに大変でしたが、慣れてくると、

「今日は、鍼とお灸とどっちを先にするの?」と聞いてくるようになり、治療で 楽になることを実感しているようでした。

 

  治療に使うツボは手・足・頭・背中です。特に頭の鍼やお灸で、「鼻がスーッ」と 通ってきました、という感想をよく戴いています。

 

 鼻がつまっていると、口呼吸になりがちで喉の慢性性炎症につながります。口呼吸の解消は健康増進への第1歩です。

 

 

 

京成線青砥駅1分

 小林はりきゅう院

 

治療料金・アクセスへ

 

 03-3838-2232